yugo_6のハースストーンブログ

ハースストーンについてデッキの感想などを書いていきます

ハースストーン-クエストローグ雑感-

f:id:yugo_6:20170621122736j:plain

こんにちはyugoです。今回はクエストローグについて自身が感じたことをまとめます。ガイドと呼べるほど回してないので雑感とさせて頂きます。

配信者ではTylerがちまちま使っていますね。

日本人だとzen1thさんが使用。

www.twitch.tv

7/11 地底の大洞窟に下方修正が入ったことにより以前よりかなり勝ちにくいデッキとなりました。

デッキリスト・採用カード説明

これがシンプル且つ強いと思います。《火成のエレメンタル》2枚は重いと感じます。《石牙のイノシシ》は即効性があるので必要だと感じました。

それか《石牙のイノシシ》を抜いて《死角からの一刺し》、《火成のエレメンタル》を追加したリストがいいと思います。

終末預言者

後半引くとこちらの動きが止まるので運用が難しい。アグロが大量発生しているなら採用したい。

タールクリーパー

壁として優秀だが枠がない。

ヴードゥの呪術医

このカードが輝くのはvsフリーズメイジ。それ以外でも働くには働くがイマイチな所。

ウィスプ

軽いがコントロールも一定数いる環境のため軽すぎることがある。

 

基本的なマリガン・動き

f:id:yugo_6:20170621123616p:plain

マリガン:手札に戻す3種類のキーカード+《擬態の卵》を全力で探す。

《段取り》は《擬態の卵》がある場合にキープ。

軸にしたいミニオンがいる場合はそのミニオンをキープ。

《火成のエレメンタル》もキープ対象。トークンのフレイム・エレメンタルによるクエスト達成を狙う。

 

VS アグロ

最速クエスト達成を狙う。なので1コスミニオンを軸にクエスト達成を狙いたい。

《死角からの一刺し》をキープ。

盤面の優位性を失うが3種類のキーカードがなければ《擬態の卵》をキープ。

《南海の甲板員》は相手ミニオンの処理に使う。アグロパラ、海賊ウォリ相手にはキープ。

VS コントロール

《初級エンジニア》(最優先)or《怪盗紳士》or《ファイアフライ》を中心にクエスト達成を狙う。

《擬態の卵》もキープ。

手札が尽きると負けるのでAOE(全体除去)を警戒しつつリーサルを狙う。

次のターンクエスト達成だからと言って何も考えず大量展開はNG。限りあるミニオンを最大限に生かす。

 

動き:クエスト達成して殴る。

エスト達成の軸となるミニオンの優先度は《初級エンジニア》→《怪盗紳士》=《ファイアフライ》と手札が尽きないようにすることが重要。相手によってはキーカードがなくてもキープする。

 

1ターン目にクエストを貼る。

2ターン目にヒーローパワー。

3、4、5ターン目でクエストを進める。

6ターン目にクエスト達成が通常の動きになる。《段取り》や《影隠れ》で短縮できる。

各マッチアップ 

VS メイジ

フリーズメイジ以外は呪文相殺を採用していることがあるのでケアできるならケアする。

コントロール(発見)メイジ相手は《火山ポーション》などがあるのでクエスト達成前に無暗にミニオンは展開しない。

初手に《マナワーム》を出された場合はきつい。

フリーズメイジは不利マッチ。

 

VS ウォリアー

海賊ウォリアー

《グレイシャル・シャード》をキープ。《泡を吹く狂戦士》や《コルクロン》、武器を止めつつクエスト達成を狙う。

《南海の甲板員》はシャードの次にキープ。序盤の海賊を処理すると時間が稼げる。

挑発ウォリアー

動き出しが遅いのでクエスト達成は容易。しかし7~8ターン目の達成だと《始祖ドレイク》+《魚のエサ》まで粘られやすくなり負けることあり。

《ドブネズミ》を出されるときついが粘る。

 

VS ドルイド

アグロドルイド

《グレイシャル・シャード》をキープするか悩み中。

先行で《ファイアフライ》がいる場合はキープしてクエストを張らずに出す。1ターン目で盤面を取れば2ターン目のヒーローパワーと合わせて相手の展開を遅らせることができる。

翡翠ドルイド

マナ加速されなければほぼ確実に勝てる。

ただしクエスト達成前にミニオンを並べすぎると《練気》+《始祖ドレイク》(相手ターンで6ターン目)で返される可能性があるので注意。最近は《熱狂する火霊術師》の採用も見られる。

 

VS パラディン

アグロパラディン

きつい。《グレイシャル・シャード》をキープ。《ファイアフライ》は先行ならキープして出す。

ミッドレンジパラディン

《平和の番人》、《平等》、《太陽の番人タリム》など後半になればなるほど対応されやすくきついマッチアップ。

ミニオンを出しすぎず、しかし早めに決着を付けることが要求される。

コントロールパラディン

ミッドパラと違いミニオンによるプレッシャーはないが除去に関しては同じなのでクエスト達成が遅れると想像以上にきついマッチアップとなる。

 

VS シャーマン

進化シャーマンもアグドルと同じく盤面から点を出してくるので先行なら《ファイアフライ》を置く。

《海の巨人》、《地底よりのもの》が絡むときつい。

《火成のエレメンタル》は《退化》で機能しなくなることあり。3種類のキーカードをキープできているなら返しても良し。

 

VS プリースト

《ドラゴンファイアポーション》には気を付ける。

《ノースシャイアの聖職者》でドローされるときつい。

《火成のエレメンタル》を《狂気ポーション》で上手く利用されないように。

 

VS ローグ

ミラーマッチはどちらが先にクエスト達成するか。《怪盗紳士》が強い。

除去が乏しいので並べてからクエスト達成することも視野に。

ミラクルローグは早期クエスト達成すれば勝ち。

 

VS ハンター

当たったが記憶ないがマナカーブ通り動かれたら不利。

ファイアフライ》は先行なら出して盤面を取る。

《グレイシャル・シャード》が強いマッチアップ。

 

VS ウォーロック

彼はいない。いたとしてもこちらの動きを押し付ければ勝てそう。

マーロック型は不利つきそう。

 

最後に

この雑感を書いた直後に突然のナーフの発表が来ないことを祈ってます。やめてください。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。

何かありましたらコメントもしくはyugo (@yugo_6) | Twitterまでよろしくお願いします。