yugo_6のハースストーンブログ

ハースストーンについてデッキの感想などを書いていきます

コボルトと秘宝の迷宮 カード評価-ハースストーン新拡張-

f:id:yugo_6:20171105191031j:plain

全135種類のカードが12月に追加されるということでそのコボルトと秘宝の迷宮のカード評価を行います!もう何回かやってるしスパム評価にはならないはず・・!

評価方法は以前は3段階評価でしてましたが4段階に戻します。(思ったより評価しづらかったので)

☆☆☆☆ 「サンキューベンブロード」

☆☆☆ 「強い」

☆☆ 「弱い」

☆ 「紙くず」

環境の変化とともにこのブログにて評価を加筆していく予定です。

メイジ

 [アルネス]

f:id:yugo_6:20171105200702p:plain

実装前評価 ☆☆

効果で耐久値は減らないらしいのでコントロール系には採用されることはなさそう。

6マナなので使用するとそのターンの盤面を放棄することにもなるので秘策メイジ(ミッドレンジ)での採用も疑問。

ドルイド

 [ジャスパーの小呪文石]

f:id:yugo_6:20171105200648p:plain

実装前評価 ☆☆

シンプルな強さで軽い呪文があるのはいいことだ。顔に打ちたかった。

ウォリアー

 [パーティを組もう]

f:id:yugo_6:20171105200632p:plain

実装前評価 ☆☆

ビッグウォリアーとかThijs辺りが組みそう。

シャーマン

 [サファイアの小呪文石]

f:id:yugo_6:20171105200618p:plain

実装前評価 ☆

7マナは重い。巨人増やせるな、とはだれもが考えはするはず。

f:id:yugo_6:20171105202652p:plain

パラディン

 [カワキタニの看守]

f:id:yugo_6:20171105200555p:plain

実装前評価 ☆

ワイルドで暴れた新兵パラがスタンにも来る?

ローグ

 [コボルトの幻術師]

f:id:yugo_6:20171105200545p:plain

実装前評価 ☆☆

新拡張が出るたびに断末魔ローグ行けそうって思うけど今回は果たして。

プリースト

[ドラゴンソウル]

f:id:yugo_6:20171105194638p:plain

実装前評価 ☆

現状だと《太陽の破片ライラ》ぐらいしか呪文3枚以上使う機会がないので今後何か追加される・・? 

[未鑑定のエリクサー]

f:id:yugo_6:20171105194539p:plain

実装前評価 ☆☆

ボーナスがランダムな点が微妙。生命奪取以外が付けば美味しいか?(再利用も盤面には関係しないので怪しいが)

スタン前にあった3マナのバフ手段が2つ返ってきたことに。1マナ2/3のミニオンとか欲しくなるね。

f:id:yugo_6:20171105195737p:plain

f:id:yugo_6:20171105195215p:plain

ハンター

 [圧し潰す壁]

f:id:yugo_6:20171105193409p:plain

実装前評価 ☆

コントロールハンターはいつ組めるのか。

アリーナでメテオケアと逆のことを考える必要性が出てきた。

[ワンダリングモンスター]

f:id:yugo_6:20171105193416p:plain

実装前評価 ☆

《熊の罠》をワイルドから返して。あれは確定で3/3の挑発、しかも獣がついてるぞ。

ウォーロック

[第一使徒リン]

f:id:yugo_6:20171105193346p:plain

実装前評価 ☆

挑発がついてはいるが、断末魔ということで6ターン目に最速で出して7ターン目に「封印」を入手できるか怪しいし、しても5枚の「封印」の呪文を唱えた後に10マナのミニオンを踏んでやっとデッキ破壊は遅すぎでは。

中立

[狐のマリン]

f:id:yugo_6:20171105191202p:plain

実装前評価 ☆☆

宝箱割る手間を考えると低評価つけたくなる。

同じ8マナに《リッチキング》いるしそちらでいいよね。

ゴールデン版は作成しようとしても「BlizzCon 2017」バーチャル・チケットの購入特典ということで出来ないのも残念。

f:id:yugo_6:20171105191446j:plain

「狐のマリン」の宝箱から出てくるカード

[肉食キューブ]

f:id:yugo_6:20171105192434p:plain

実装前評価 ☆☆

固有カードで断末魔ミニオンが多いハンター、ローグで何か出来そう。

[ギルド募集係]

f:id:yugo_6:20171105192438p:plain

実装前評価 ☆

コスト4以下と【招集】する幅が広いため特定のミニオンを狙う専用構築になりそう。

ただそこまでして呼びたいミニオンいたっけ・・?それか断末魔狙い。

何かありましたらコメントもしくは

yugo (@yugo_6) | Twitter

までよろしくお願いします。

凍てつく玉座の騎士団 環境解説

f:id:yugo_6:20171022155434p:plain

こんにちはyugoです。アズールレーンが流行ってますがブラサバもどうぞ。

ずっと3桁うろうろしていて、ブログのネタを考え始めたらレジェ2桁戻せたのでブログ書きます。思考放棄ダメ、絶対。

 

※レジェンド帯の解説になります。(ASIA鯖)

10/22付

画像の切り貼りが面倒なので各デッキリストはHearthGamers、BeerBrickなどで確認お願いします。

ハースストーンデッキ検索 HearthGamers | ハースストーン/Hearthstoneにおける、強いデッキと使い方をまとめています。

HOME - BeerBrick Hearthstone

デッキ相性はこちらを参照。

Data Reaper LIVE | Vicious Syndicate

Tier1

テンポローグ、ラザカスプリースト、翡翠ドルイド

強さ、流行りも含めると個人的にはこの3つがTier1だと考えています。

苦手なデッキ相手でも手札次第では捲ることが出来るデッキです。(テンポローグはこの点に当てはまるか若干怪しいですが)

テンポローグ

・《死角からの一刺し》《SI:7諜報員》《ヴァイルスパイン・スレイヤー》といった強力なクラスカードを採用。

・《ファイアフライ》《コバルトスケルベイン》or《ビタータイドヒドラ》、《ボーンメア》などの強力な中立カードも採用。

上2つを組み合わせて盤面を取り勝ちを狙うデッキ。

 

中でも《ケレセス公爵》は特徴的。ローグは2ターン目ヒロパでも戦えるので無理なく採用できる。

また《影隠れ》でケレセスは勿論、お花やリロイといった強力なカードを再利用するリストが主流。

 

反対に《ケレセス公爵》を抜いたリストもある。

S43 #1 Legend Gyong's Aggro Rogue - BeerBrick Hearthstone

 

他に【エレメンタル】を軸としたリスト、《躯の駆り手》《ストームウォッチャー》を軸にしたリストがある。

S43 #8 Legend TFK's Tempo Rogue - BeerBrick Hearthstone

躯の駆り手型は【聖なる盾】【疾風】でプリースト側に処理にひと手間かけさせる&バーストダメージを出せるのでプリに有利らしい。らしい。

 

《怪盗紳士》や《南海の船長》などの【海賊】を採用しているため《ゴラッカ・クローラー》がたまに刺さる。

 

得意な相手

秘策メイジやズーウォーロックといったミッドレンジ系のデッキ相手なら優位に立ち回れることが多い。また翡翠ドルイド相手にも勝ち越すことが可能。

苦手な相手

進化シャーマンやラザカスプリーストなどの除去が噛み合うと厳しい。あとはアグロドルイド

 

基本的にどのデッキ相手にも戦うことが可能だが、負けることもあるデッキという印象。

f:id:yugo_6:20171022181132p:plain

ケレセス(&影隠れ)とパッチーズの組み合わせは異常。

ラザカスプリースト

・《縛鎖のラザ》&DKアンドゥインを使用した後、《預言者ヴェレン》《思念撃破》《聖なる一撃》で28点を飛ばしてくる。《光熱のエレメンタル》やコインを絡めて30点以上出してくることも。

・上のコンボを揃えるために多くのドローソースを採用している。

 

低コストの呪文を多くし《太陽の破片ライラ》→《ガジェッツアンの競売人》に変えたリストが現状多い。

S43 #3 Legend ryvius's Razakus Priest - BeerBrick Hearthstone

最近では【ドラゴン】を組み込んだリストも登場。

S43 #1 Legend Satellite's Razakus Priest (10/17 Update) - BeerBrick Hearthstone

 

得意な相手

コンボを揃える余裕があるコントロールデッキ相手に強い。テンポローグや進化シャーマン相手には除去が噛み合えば勝てる。

苦手な相手

翡翠ドルイドなど。コンボが揃う前にミニオンを育てられるときつい。逆に言えばコンボが揃えば勝つことも可能。

 

最速ラザDKは最強。

f:id:yugo_6:20171022165210p:plain

f:id:yugo_6:20171022165239p:plain

30点削り切られることもある。

翡翠ドルイド

・《翡翠の偶像》による無限のミニオン

・《拡がりゆく虫害》によるアグロ耐性。《蓮華紋》を採用してバフをかけて滅茶苦茶にしてくるリストも。

 

登場してからそろそろ1年になるので説明不要ですよね。

以前からチラホラ見かけた《精神支配技師》の採用が主流に。

S43 #1 Legend fire's Jade Druid - BeerBrick Hearthstone

 

得意な相手

コントロールデッキ。

苦手な相手

アグロドルイドやテンポローグなど。あと秘策メイジ。

 

コントロール相手には翡翠で、アグロ、テンポ相手には虫害と流行のデッキには対抗できる手段を持つ。

f:id:yugo_6:20171022165313p:plain

虫害で足止めからの精神支配技師。 

Tier2

進化シャーマン、、ズー(ミッドレンジ)ウォーロック、ビッグプリースト、エクゾディア(クエスト)メイジ

こちらもラダーでそこそこ見かけるデッキ。

十分強いが明確な弱点があったり、引き次第では簡単に負けたりするという印象です。

 

進化シャーマン

・《進化》《ドッペルギャングスター》のコンボが特徴。

・横にミニオンを展開、《進化》orDKスロール、《血の渇き》で畳みかける。

 

最近ですとプリーストを見たリソースの尽きにくいリストが上位に。

S43 #5 Legend DamDam's Evolve Shaman - BeerBrick Hearthstone

 

得意な相手

翡翠の爪》や《退化》でアグロ相手に対応可能。翡翠ドルイドにも戦えるが虫害が懸念点であり、さらに《精神支配技師》の採用でひっくり返される可能性が高くなった。

苦手な相手

ラザカスプリーストなど全体除去が豊富な相手。

 

組み合わせると強力なカードが多い分、事故もあるので手札次第では何もできないことがある。(呪文は強力だが、ミニオン1体1体のスタッツは強くない。)

 

ズー(ミッドレンジ)ウォーロック

・呪文が数枚のミニオン主体のデッキ。

・ヒロパのドローでミニオンが尽きにくく、DKグルダンの存在もありしぶとく戦える。

 

テンポローグと同じく《ケレセス公爵》を採用しているリストが主流。

S43 #6 Legend Zananananan's Zoo Warlock - BeerBrick Hearthstone

 

得意な相手

ラザカスプリースト、翡翠ドルイド

苦手な相手

テンポローグ(リストによる)

 

個人的にはTier1に置いても遜色ないと考えているが、手札から盤面に干渉しづらいのでそこが弱点。

 

ビッグプリースト

・大型ミニオンをコストを踏み倒して召喚。

・除去札を多く採用しているのでテンポデッキ相手に戦える。

 

S43 #61 Legend nsaids's Big Priest - BeerBrick Hearthstone

 

得意な相手

進化シャーマンなど横に展開するデッキ。DKアンドゥインを引けない、使うタイミングを誤るラザカスプリースト。

苦手な相手

翡翠ドルイドが思ったよりきつい。

 

手札に先にミニオンが来てしまう、《影の真髄》を引けない、5/5のバーンズが出てくる事故が存在するため安定感は若干低め。

 

エクゾディア(クエスト)メイジ

・ワンターンキルデッキ。フリーズメイジ(アイスランス)返して。

 

【凍結】【アイスブロック】で粘って《大魔術師アントニダス》《魔法使いの弟子》を並べて無限ファイアボールで勝つリストが主流。

巨人型やDKジェイナを採用した派生も登場。

S43 #61 Legend nsaids's Big Priest - BeerBrick Hearthstone

 

得意な相手

ラザカスプリースト、翡翠ドルイド

苦手な相手

テンポローグ

 

コントロール相手には強く、展開の速いデッキに弱いという相性が極端であるためラダーでは安定しない。またコンボパーツを揃えきれない、クエストを達成できない事故もある。だがレジェ帯ではそこそこ当たる。

 

Tier3

アグロドルイド、マーロックパラディン、ビッグドルイド

ラダーで最近見かけるようになってきたデッキ達。

 

Tier4

海賊ウォリアー、ミルorンゾスウォリアー、コントロールメイジ、ミラクルorマリゴスローグ、沈黙orOTKプリースト、コントロールウォーロック、秘策メイジ、ハンター

たまに当たるデッキ達。

 

最後に

翡翠ドルイド想定のマリガンをしたらアグロドルイドだったり、ラザカスプリーストがビッグプリだったりと最近ややこしくなったなと感じています。テンポローグもミラクル(マリゴス)に化けることがありますし。

 

何かありましたらコメントもしくは

yugo (@yugo_6) | Twitter

までよろしくお願いします。

シャドウバース マスター到達所感

f:id:yugo_6:20171011001856p:image

シャドウバース、マスター到達しました。ハースストーンの凍てつく玉座の騎士団環境に飽きたので、新環境となった星神の伝説に手を出しました。

 ※カニと最速DKラザが嫌になった。

 

シャドバはリリース当初から触っていて、新拡張が出るたびにちょろっとやる感じだったのでマスター到達までの勝利数は616勝と少し多め。

ガンフレさんの547勝を基準にしていいのか謎ですけど。

※星神の伝説時にはAA1、ワンダーランドドリームズ時のニュートラルヴァンプで盛ってました。

 

使用デッキはアグロロイヤルと原初ドラゴン。

f:id:yugo_6:20171011014203p:image

f:id:yugo_6:20171011014325p:image

アグロロイヤルは明らかにメタられている時があったのでその時は原初ドラゴンを使用。

f:id:yugo_6:20171011105420p:image

※ダラダラ天使・エフェメラってカード、【潜伏】持ちで味方が攻撃する時その味方の攻撃+1ってズルい、強い。守護がいないと手札から打点を出されて簡単に負けに。

 

・対戦していて感じたこ

ドラゴン

ランプもいたけど大半が原初。原初の竜使いとかいう攻撃されないフレイムウェイカーさん強すぎ。

 

ロイヤル

ミッドレンジもいたけどアグロが大半。アグロは先行取らないと詰む。ただ1,2ターン目のフォロワーを除去するとバフが続かなくて脆い。守護にも弱い。

原初ドラゴンで相手をしていてキツイのはアグロだけど嫌なのはミッドレンジって思った。

 

ヴァンプ

アグロ、復讐ヴァンプが中心。復讐型は4ターン目ヴェルフェゴールやめてください。

 

エルフ

ニュートラルエルフとそこそこ当たった。ビューティービースト(通称BB)がイージスとほぼ同じで効果で破壊されない、ダメージ受けないで驚いたよ。

デッキとしてはミッドレンジ型でアグロは死ぬ。

コンボエルフもいたけど印象には残らず。まぁ昔からいるし。

 

ネクロ

ネフティスネクロやヘクターネクロもいたけど流行ってたのは骸ネクロ。

f:id:yugo_6:20171011025038p:image

3ターン目に8/8出されるとこのゲーム、どんどんカオスになってるなって感じますね。

 

ウィッチ

超越は未だ健在。秘術ウィッチも超越と同じくらい対戦したけど原初ドラゴンで弾き倒したから強いイメージがない。

 

ビショップ

イージスビショップ。リリース当初はテミスの審判って何だこのカードって印象があったけど、疾走フォロワーをバンバン飛ばせるから今そこまで強くないって思える、怖い。

 

全体を通して

先行の時の安心感が凄い。ハースストーンと違ってコインがないから、相手の動きの後追いが基本になるんですよね。それを解消するのが【進化】だと思うんですけど、機能してるのか怪しい。

先行側が進化権を使い切ってるのに対して後攻がまだ1つ進化権が余ってる状態で負ける所を見ると何のための進化?って気持ちになります。

f:id:yugo_6:20171011024607p:image

ミラーマッチだと先行取られてこの時点でコンシード。ワンテンポの遅れのせいでライフが持たない。
(もしかしたら3,4ターン目の動きがない可能性があるので判断が少し早い気もするが)

 

あとこれはやり込んでないので分からないですが、ビショップの4コス消滅おじさんみたいな進化して効果を発揮するカードって少ないですよね。

現環境だと原初みたいな進化関係なく強力な効果持ちのスタッツ強化に進化権使ったり、疾走フォロワーで打点を出すことに使ったりしてるので、今後の運用もそうなるのかな…って気になります。

 

グランドマスターは気が向いたら目指したいです。カードやデッキを見る、考えるのは楽しいですけどラダー回すのは面倒なんですよねー。

ランクが上がらない理由とは

f:id:yugo_6:20171001192230j:image

ラスカルさんと話してると「何故勝てないのか」という話題が度々出てくるので一旦自分の考えを残しときます。

 

・デッキ選択

皆んなが海賊を食べるカニを入れてる中でローグを使うのはなかなか勝てないよね

デッキリスト

ケレセス最強!ケレセス最強!よりも記録を見て海賊が多いならカニ入れてミラーに強くするとか少し考えたい

・マリガン

ケレセスローグを使っているとして、怪盗紳士をキープするよりケレセスを探した方が強いのではないかとかいうような試みはしてるか

強い人の真似やガイドで自分のマリガンと違いはあるか、あるならなぜそのカードをキープするのか

・プレイング

ローグミラーならコインの使い方が重要だったり、相手が予期してなさそうなタイミングの冷血で一気に顔面を詰めたりとか

コンボ用に1/2を雑に切らないなど

・知識

相手が使うカードを知っているか

ドルイドなら6マナで虫害を使ってくるから無駄に低コストミニオンを並べない…とか

 ・ミス

リーサルミスとかのケアレスミスを減らすこと

 

・カードゲームだからプレイングやマリガンが正しくても、引きなどのランダム性で勝てないことは当然ある。

・何故そのカードをプレイするのか?

誰かに説明するつもりでやると思考がまとまる。解説者になりきる。

クエストメイジ ガイド 

f:id:yugo_6:20170929175126p:plain

こんにちは。クエストメイジでそこそこ遊んだので感じたことをまとめます。

打倒クエストメイジ。

f:id:yugo_6:20170929194758p:plain

特徴

勝ち方は

《弟子》を4体だして《タイムワープ》する→《アントニダス》で無限《ファイボ》で勝つ

です。

ドローカードの採用を多くして必要なカードを引くコンボデッキですね。

《フロストノヴァ》《ブリザード》《アイスブロック》で延命しつつ、ドローでデッキを圧縮します。

デッキリスト:カード説明

f:id:yugo_6:20170929175824p:plain

こちらのリストでレジェンド2桁で遊んでました。レジェンド上位は連戦がよくあることなのでプリーストへのカウンターデッキとして使用していました。もともとプリーストが多い環境なので普通に機能するというのも追い風ですね。

クレクレ君》2枚は使いづらく、クエスト達成が上手くいかない場合があるので1枚を《おしゃべりな本》に変えた方がよさげ。

終末預言者

使い方は

・2ターン目に置いて相手の2,3ターン目の動きをスキップさせる

・《フロストノヴァ》や《ブリザード》と組み合わせて盤面を一掃する

後者に関してはローグの暗殺花で破壊されたり、《スペルブレイカー》で沈黙されたりと「一掃する」という働きが出来なくなったので1枚抜きました。

テンポローグが多いならフロストボルトの方が時間稼げそう。

魔法使いの弟子

基本的にコンボ用。

ですがアグロデッキ相手には6ターン目辺りでコンボで勝てないと感じた時は《弟子》《鋳造》《ノヴァ》と組み合わせて出して《カバル教団の魔導書》にお祈りすることがあります。

似姿

このカードは1枚でいいと感じました。このリストだと2マナミニオンが多いこともあって若干使いずらいです。

カバル教団の魔導書

弟子+弟子+鋳造+鋳造の時に使うが、5ターン目以降でやることがなければ使う。ただし高マナのカードが来ると手札が埋まるので扱いが難しい。

始原の秘紋

《アイスブロック》《鋳造》《似姿》といったコンボ完成に役立つカード、

《フロストボルト》《フロストノヴァ》《凍結ポーション》などの軽めの除去、足止めを取りましょう。

使用したターンにドローカードがなく、ドローしたい場合は《魔力なる知性》

(手札が埋まる危険があることに注意。)

マリガン

《魔法学者》といった2マナドローカードを探します。※2ターン目の動き大事

2マナドローがあれば《魔力なる知性》もキープします。お魚はしません。

動かし方

1ターン目

エスト使用。相手がアグロデッキで《おしゃべりな本》があるなら本を出す。

2ターン目

2マナのドローカードを使用。

3ターン目

《魔力なる知性》もしくは秘策を使用。手札が悪いときはお魚をやむなく使う。

4ターン目

2マナドローカードを使用。《始原の秘紋》もしくはヒロパで相手の打点を減らせるなら狙う。5ターン目から足止めするのでよほど大きな打点(5点とか)でなければドロー優先。

5ターン目

《フロストノヴァ》で足止め。もしくは《アイスバリア》などで延命。空いた2マナでドローできるならする。

この時相手の打点が低いのであればドロー優先しても良し。

6ターン目

《ブリザード》で足止め

7ターン目

ドローが進んでいれば4枚の足止めカードを引き込みやすい。なければドローしてコンボ・もしくは秘策を探しに行く。

8ターン目

このターンまでに秘策を割られていると負けが濃厚。

9、10ターン目

《アイスブロック》で延命しつつ、《似姿》でコンボの下準備を済ませる。

10ターン目にはドローが進んでいればデッキの底が見えるので、《タイムワープ》込みで引きたいカードを引けるか考える。

弟子+弟子+鋳造+鋳造→魔導書でクエスト達成

  • 足止めには《ブリザード》を消費して手札に空きを作りつつ、クエスト達成の邪魔にならないようにする意味もある。
  • 《フロストノヴァ》は《アントニおじちゃん》の種になるので空打ちは基本しない。

各ヒーローで気を付ける点:相性

ラザカスプリースト:有利

相手の動きが遅いのでこちらのコンボが揃うまでの時間を稼げる。

負ける時はコンボが達成できなかったときなのは当然として、《クイズ野郎》から《アイスブロック》を持ってこられたり、ミニオンの足止めが上手く出来なかったりしたとき。

7ターン目に《ヴェレン》を出してバーストダメージを狙ったり、最速ラザDKで秘策を剥がすことを狙う。

DKのヒロパでリーサルを狙えるなら《アイスバリア》といった秘策を無理に剥がすことはない。《魔導書》から出てきてクエスト達成をされかねない。

あとは暇だからといって【沈黙】をかけた《終末預言者》を倒すのはNG。弟子4体+おじちゃんで5体だが、稀に弟子5体で無理やりクエスト達成&追加ドローミニオンでおじちゃん引きに行くことがあるので。

預言者を必要以上に倒してる人がいるとこちらとしては嬉しい。

ビッグプリースト:有利

負け筋は最速《バーンズ+ヤシャ》と《リッチキング》から2マナ呪文でキーカードを盗まれることくらい。

テンポローグ:不利

追加キープで《終末預言者》。3ターン目に《船長》を出させたくない。

ファイアフライ》《冷血》《死角からの一刺し》はやめてください。

序盤から動いてくるため不利。《ケレセス》採用だと《腹裂き》は入ってないが、突撃や《SI7》で手札から点が飛んでくることに変わりなし。

翡翠ドルイド:やや有利

マナ加速から《古代地の番人》、《翡翠の象さん》をやられるとつらい。

一番つらいのはDKヒロパで毎ターン3点が飛んでくること。

ミニオンの足止めは出来るが、ヒーローの足止めは基本出来ない。

ハンター:不利

まずヒロパが辛いです。

《終末預言者》も《やさしいおばあちゃん》割り機になりがち。

進化シャーマン:やや有利

追加キープで《終末預言者》。

相手が理解してるとやや不利まである。

→《炎の舌のトーテム》置けばシャーマンが勝てる。

DKのヒロパの打つ先としては2マナミニオンと5マナミニオン

末法使いの弟子》《ネルビアンの解絡師》呪文のマナコストをあげるミニオン

秘策を剥がすために突撃ミニオンを狙うのもありだが、マナコスト増加を狙わないプレイヤーが上位層にもいるので嬉しい。

秘策メイジ:不利

《呪文相殺》でこちらの足止めカードを妨害され、手札、ヒロパで点がでるのできつい。

《終末預言者》で《鏡の住人》を踏みたいが理解してる人は盤面を取っているときにまず使用しない。

コントロールメイジ:やや有利

お互いに《アイスブロック》は2枚なので先に割った方が優位に立てる。

速度的にはクエストメイジの方が安定してる、はず。あまりやったことのないマッチアップなので詳しくはわかりません。

最後に

《フロストボルト》といった手札から出せる点がないリストなので2,3ターン目に3~5点以上を出すデッキが辛いです。

逆にそうでないデッキは5ターン目から足止めしつつドロー出来るので戦いやすいです。